会津地域スマートシティ推進協議会は、生活インフラ全体を統合し、効率的で持続的成長を可能にするスマートシティの実現に向けて事業を推進しています。

wrap_top
contents_top

会津若松市サテライトオフィス

本協議会では首都圏一極集中型から地方分散型へシフトチェンジを検討する企業をターゲットに、サテライトオフィスとしてリノベーションした会津若松市の市長公舎への入居企業を募集しております。スマートシティ化が加速する会津若松市で多様な産業と積極的に連携し、最先端ICT技術を発信していく企業のテレワーク実証の場として活用していただいております。



スマートグリッド通信インタフェース導入事業

会津若松市で行われる「スマートグリッド通信インタフェース導入事業」とは、先の東日本大震災からの国家復興事業(※)として本市:会津若松市が採択を受け、実施される事業です。本事業は、震災からの一日でも早い復興、さらには会津若松市が市の施策・政策として掲げる「地域スマートシティモデル都市」実現に向けた事業であり、会津若松市在住の住民の方々の参加・ご協力の基、実施している事業であります。

※「総務省:H23年度被災地域情報化推進事業」の採択を受け、実施される事業です。

住民説明会資料

平成25年2月に会津若松市在住の住民の皆様に実施した説明会資料は、こちらよりダウンロードできます。

contents_bottom
wrap_bottom